フランチャイズフェアに行ったら起業マインドが刺激されてしまった

 

今日は半日かけてフランチャイズフェアというちょっと地味な感じの展示会に行ってきた。

今やっている英語塾をゆくゆくはフランチャイズ展開(自分が本部になってフランチャイジーを募集)したいと思っていて、その研究のためである。

教育関連で出展していたのは個別指導の学習塾が多かった。個別指導の学習塾というのは僕が大人になってから伸びてきた業態で、1人の講師(たいていは大学生)が1度に1~3人の子供に教えるというビジネス。数社の話を聞いてみて、教育のフランチャイズで本部が加盟店に対してどんなことをしているのか、いくらくらいのロイヤリティをとっているのかなど、全体の仕組みがなんとなくわかった。

その他出展していたのは外食、小売(コンビニ含む)、マッサージ、室内ゴルフレッスン、修理・修繕のサービスなど全部で70社ほど。

展示会は加盟店を集めるためのもので、僕のような本部を作りたい人は本来の対象ではないのだが、いろんな会社の話を聞いてとても勉強になった。

フランチャイズの話を聞くと、彼らがどんな戦略で他社と差別化し、どうやって集客し、どうやってサービスを提供し、月に何人のお客さんから、いくらくらいの単価で売上が上がって、原価と経費がいくらかかって、利益がいくら残るのかというビジネスモデルの全体像を20分くらいで全部教えてくれる。

ここでその気になって、300万円くらいの加盟金を払って、1ヶ月くらいで真剣に勉強してマスターし、サラリーマンのポジションから抜け出す人たちが実際にいる。ゼロから起業するよりずっとリスクが低く、小さいけれど自分のビジネスが手に入る。

今回、フランチャイズ本部を立ち上げるための勉強に行ったつもりが、思わず自分が加盟したくなるくらい魅力的な話がたくさんあり、起業家マインドが大いに刺激されてその気になりかけてしまった。(サイドビジネスで本当にやるかもしれない)

1月にビッグサイトでこれよりもっと大きいのをやるそうなので、また行ってみようと思う。(今日僕が行ったやつも池袋で10月18日もやってます)