PCを卒業できない弱さ

 

以前、ハワイ不動産のセミナーで本田直之さんが話すのを聞く機会があって、その時に「今はほとんどスマホで仕事をしている。PCを開くのは3日に1回くらい」と言っていた。

それって何を意味しているのかというと、結局はもう意思決定とコミュニケーションしかしていなくて、「作業」をしていないのだろう。

僕もその域を目指したいのだけど、現状はまだまだ自分で作業をすることも多い。自分のアイデアや仕組みづくりにもっと付加価値を付けていかなければと思っています。